もう二度とない



a0229553_11160260.jpg



a0229553_11220495.jpg



a0229553_11163462.jpg


a0229553_11160323.jpg


家の中とは別人のような息子たちでした。




.












[PR]
# by adusaadusaadusa | 2017-05-22 11:32 | Comments(0)

『母の友』6月号


『母の友』6月号(福音館書店)が発売になっています。
今月の特集は、「父がうまれる」でした。


a0229553_11295035.jpg


初産のあと、真夜中にヘトヘトになって授乳しながら、
「この人と一緒に子育てしていけるのか?」と、真剣に考えたこともあったし、
主人の方でも、怒ってばかりの私を厭うたこともあったと思う。
今も家族でいられるのは、奇跡としかいいようがない。
うちでも、母がうまれ、父がうまれた、ということなんだろう。

今朝も、長男とは言い争いで始まったけれど、
とりあえず、明日も奇跡が続きますように。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


連載させて頂いている『こどものひろば』の写真は、今回も長崎からの一枚。
ある女の子の意思表示。
言葉以上に、動きが語るから、子どもの風景はおもしろい。





a0229553_11301698.jpg
昨日、次男と末っ子は、ダンゴムシの出産?に見入っていました。

a0229553_11304185.jpg
私は先々週、ダンゴムシの求愛行動に見入ってました。






.

[PR]
# by adusaadusaadusa | 2017-05-15 11:52 | Comments(0)

展開


ときどき、私は猟奇的な写真を撮っているのかな?と思うときがある。
そんなつもりは全然ないのだけど。

生きている動物の姿は猟奇的ではないはず。
では、死んだ動物の姿はどうだろう?
でも、そこから皮を剥いでバラバラにすると、肉という食材になる。
まな板や鍋の中に入ってしまえば、問題無いだろう。

流れでずっと見ているから、
猟奇的な写真を撮っているなんて思いもしないのだけれど、
写真を数枚だけ取り出してみると、
「あれ、これ人に見せちゃまずいかな」と思ったりする。

初めての出産の時、立ち会った主人が言っていた。
「いきなり血だらけのシーンに入っていったら、抵抗あったのかもしれないけれど、
ずっと傍にいたから、全然抵抗なかったな。」

ちょっと似ているかも。


a0229553_11182781.jpg

a0229553_11211441.jpg

a0229553_11182744.jpg














.



[PR]
# by adusaadusaadusa | 2017-05-13 11:26 | Comments(0)

コドモエ6月号

a0229553_15185563.jpg





特集は『育脳ごはん』。

たくさんのレシピと写真、目にも楽しくって、今回も充実の一冊です。


最近、長男が台所に立つことが増えてきた。
出される料理を食べるより、自分で好きなものを作って食べたいという、
自己本位な彼らしい発想。
これが、なかなかおもしろいらしく、
最近では、料理本も手に取るようになった。
熱したり冷やしたり、加えたり、、、味や質感が変化すること、
自分で仕上げていくこと、そういう過程が楽しいらしく
台所で嬉々としている。(独り言も多いけど)
子どもに料理してもらう「育脳ごはん」もアリかも。

プリン好きの長男の口癖は、、
「あー、鶏飼いたい」

。。。。。。。。。。。。。。


担当させて頂いている連載の『コドモPHOTOギャラリー』で
選ばせて頂いたのは、夢の中のようなウットリな一枚。
次号のテーマは「デビューしました」だそうです。
ぜひ、ふるってご応募ください。




a0229553_15185588.jpg







.

[PR]
# by adusaadusaadusa | 2017-05-08 15:33 | Comments(0)

次男の芽

昨日、帰宅した次男が「お母さん!カボチャの芽が出たよ!」と、
嬉しそうに見せてくれた。



a0229553_11060569.jpg


a0229553_11122687.jpg



種は、去年秋に雲仙の種採り農家の岩崎さんに分けてもらった
〝ちりめん南瓜の種で、次男が大事に保管していた。
文字を読むのが得意でない次男は、長男にカボチャの植え方を本で読んでもらい、
一晩水に浸けて眠りから目覚めさせる作業をして、植えたとのこと。
ここのところ早起きしていたのは、種の様子を確かめていたらしい。

そういえば、先週主人が南大東島から持ち帰ったカボチャでも、
次男は、天ぷらつくる主人の傍らで、〝種採り〟をしていた。
岩崎さんの勉強会で見たり聞いたり体験したことを、
ごく自然に吸収していたことに、驚いた。
年齢よりも幼い印象の次男だけれど、彼らしく成長しているんだな。


a0229553_11122686.jpg



でも、それにしても、3歳の妹と本気でケンカできるって、すごいと思う。
9歳の彼の持つすべての貶し言葉で攻撃する低レベルさ。。
そして、3歳の娘も負けてないところが、ちょっと先行き不安。






.

[PR]
# by adusaadusaadusa | 2017-04-28 11:36 | Comments(0)